スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城遠征~日本文理勝利

08 16, 2009 | Posted in 雑記

0 Comments
web拍手 by FC2
祝!日本文理ベスト16!
野球大国四国のチームを打ち破るとは思ってもいませんでした。
数字通りの強烈打線に加えてエースも結構良い投球するね。

次は日本航空石川戦!頑張れ!日本文理!


という事でここからは茨城遠征の記事になります。
写真多目なので、格納しますね。
興味ある方はどうぞー!

それではレッツ茨城!

1_20090815233225.jpg
       

さてさて、まずは今回茨城を選んだ理由ですが、私の兄上様が茨城で働いてるので遊びに行くって目的が半分。後は一応高校3年間過ごした地でもありますので、どうしても回っておきたい場所がいくつかある。という二つの理由で選びました。


お盆なので、道は確実に混むだろうとふんで起床8時の9時に伊勢崎出発。
茨城というか水戸まで果てしなく遠いイメージしかなかったのですが
なんと50号一本で水戸までいけるみたいですね。ビックリしました。

5,6時間ぐらいはかかるかなと思っていましたが、なんてことない。
下道で行っても3時間かかりませんでした。存外近くにあってビックリ。


そんな水戸までの道中。
懐かしのザクⅢさん。お覚えでしょうか。同級生の。
R50近く茨城県内で働いてるそうなので昼に呼び出してに飯ご馳走になりました。
学生時代、マックで馬鹿やったり餃子祭で馬鹿やったり、W杯で盛り上がったりと色々あげと一緒に
馬鹿やった仲ですが、スーツビシと決めて大分貫禄が出ててビックリしましたよ。

まぁこの不景気ですからお互い大変だなみたいな話から昔話とかエヴァ誰派?みたいな会話を
ちょこっとしつつ。互いの健闘を祈りお別れ。

うーん。こういうのもぶらり旅の醍醐味ですね。

あ、そういえば偶然待ち合わせ場所にワングーがあったのですがあそこ素晴らしいですね。
特典も素晴らしいし、品揃えもオタ向きで。近所にあんな感じのゲーム漫画総合店舗欲しいですね。


脱線しましたが。その後下館辺りで渋滞に巻き込まれるも、13時頃には水戸に到着。
兄貴との待ち合わせは17時でしたのでそれまでなつかしの市街をドライブ。

何一つ変わってない所もあれば、色々と様変わりしてる箇所もあり。
また、通ってた高校近くに来ると。すごいんですよ。あの頃の風景と思い出が次々とフラッシュバックされて・・・ただただ懐かしいという感覚に笑みが止まりませんでしたw


ちなみに、学校も部活とかのため開いてたので入らせてもらいました。
周り変わりすぎてて30分程迷子になってましたがw
懐かしい。一言ですね。何一つ様変わりしてない感じに。思わず苦笑しましたが。
日直の先生(途中で一つ上の先輩だと気づいた)と色々談笑してましたが。
ほんと。相変わらずという感じで逆に嬉しかったりもしましたね。


そして、本日の最大イベント。というか目的地へ。
高校在学中は負のイメージしかありませんでしたが、この歳になって
ずっと行ってみたいと思ってた日本三名園の一つ「偕楽園」
2_20090816000346.jpg


本当は、梅咲く頃が一番綺麗なのですがね。
梅咲く頃は色々とまた違う甘酸っぱい思い出が詰まってますので。

・・・置いといて

本日晴天也。
雲一つなく、まさに真夏といった中、一面を覆う緑は素晴らしいものがありました。

偕楽園内にある常盤神社。
3_20090816000637.jpg


偕楽園内、二の景「幽遠閑寂の世界」多くの葉桜、梅に竹に覆われた散策路の一つ。
4_20090816000835.jpg


人も少なかったので、ぷちいおりんとのコラボレーション。
5_20090816001243.jpg


小道を抜けると辺り一面木々に囲まれてる世界へ。
6_20090816001417.jpg


真夏日の晴天14:00。にも関わらず木々の漣の音と程よい風を浴びるぷちいおりん。
7_20090816001604.jpg


庭園の一景。
8_20090816001925.jpg


展望台からの一景。なつかしの千波湖も一望できました。
9_20090816002112.jpg


と。都合1時間。偕楽園内を散策。
春は緑が全て桜色に染まり、それはそれで大変綺麗なものでありますが
夏の青とこの全てを多い尽くす緑はまた一味違った趣があり大変綺麗でございました。

インドア派の私ですが、久々に心地よい風と夏の日差しに纏われよい汗をかきました。

10代の頃はもっと狭くうっとい感じにしか写らなかったこの光景も。
20代後半に差し掛かろうとする今、改めて見るとその風景が持つ意味や重さを
十分に感じ、大変満足行くものでした。

こう改めて、自分の力で足で目でその道を辿ると見えてくる景色というのも大分変わってきますね。

これで残りは、岡山の後楽園のみ。
私の兄は金沢の方の大学に通っていた為、実は兼六園は一度訪れた事があるのですよ。


その時もいたく感動したものです。
次はいつになるかはわかりませんが、また夏の時期が来たら今度は岡山まで行き
3名園制覇したいですね。


大変良いものでございました。

本当はこの日偕楽園近くの湖で花火大会が行われてたのですが
あまりの人の多さに断念。地元民じゃなきゃちょっとキツイなという感じでしたので
遠くから花火の音と光を感じつつその夜は、兄貴と酒を酌み交わし
茨城小旅行の締めを括りました。


てことで、1泊2日の茨城小旅行でしたが、存外楽しかったですね。
こういう一人旅も悪くはないもんですね。

世界を周ってみたいという気持ちもありますが、地域ごとに違う色を出す
日本の風情を先に楽しみたいですね。

日本という土地で生まれたからにはその地をもっと見て見たい。
また時間と金が出来たらぶらりと旅へいこう。

美しきかな。日本の夏。


以上。茨城小旅行レポートでした。


スポンサーサイト

« 君がガンダムか! 人間たくしー »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Pixiv
drawr
ABOUT
蚊取りの夏。風流だねぇ。
プロフィール

にら

Author:にら
絵を中心にブログを展開していきたいという願望を抱き日々奮闘中。
主にTwitteに生息中。アイマス好きならフォローしてまーす。

ニコニコ動画
バナー

リンクバナーです。
基本的にリンクフリーです。一報頂けると踊ります。



リンク
紹介サイト様
カテゴリー
アトリエ支援
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。